カテゴリ:住宅4( 58 )

階段

e0166543_1124062.jpg階段下を少し下げてスペースをつくりました。
坊やが使ってくれるといいなと思い。





e0166543_11241416.jpg


e0166543_11243047.jpg

e0166543_11244583.jpg上の段へ節の多い材を持ってきていること。
大工さんすみません。
今、気づいてしまいました。

玄関から階段を横目に居間に入ってくるので、下の段に節の少ない木を持ってきてくれたのでしょう。




e0166543_11251240.jpg

段のカドの面を普通よりも大きく削ってもらいます。
6ミリあるとぜんぜん違いますね。
滑り止めの溝も浅いアールで取ってあるので、素足でも痛くないですから。

よく使われるタモ材の集製材は素足にはちょっと硬い。痛い。
スリッパ履きならいいですが。
by takahashi-sekkei | 2011-06-07 11:37 | 住宅4

居間

e0166543_1545540.jpg

e0166543_15453164.jpg







e0166543_15463425.jpg

by takahashi-sekkei | 2011-06-03 15:47 | 住宅4

水まわり

e0166543_10372019.jpg浴室のドアから見返すと動線が一直線。

e0166543_10373486.jpg左がトイレ、右が廊下突き当りの地窓。

設計の無理を大工の納めでリカバリー。
大工泣かせの納まりに苦心したところです。
大工さんありがとう。

e0166543_10375125.jpg


e0166543_1038376.jpgTOTO製の洗面台。

ミラー棚はTOTOのオプションで高価な樹脂製キャビネットは選定せず、大工と建具屋さんの合作で。
by takahashi-sekkei | 2011-05-31 10:56 | 住宅4

お風呂

e0166543_1941366.jpgかなう家ではタイルのお風呂が多いのです。

e0166543_18593878.jpg壁はカドに丸みのあるモザイクタイル(INAX)。
天板は施主さんが作った大理石。
床は冬に冷たさを感じにくいというサーモタイル。(INAX)
e0166543_190111.jpg


by takahashi-sekkei | 2011-05-26 19:14 | 住宅4

特等席

e0166543_22403362.jpg

左手は台所。
背後の窓からは通りの音。
その向かいにある幼稚園の声。
正面には庭の様子。
子供部屋のある2階へ続く階段と奥には居間。
それらが垣間見えて、ここに座っていると家全体の気配が感じられるようです。

風が流れる。

右手の太い柱は家を貫く大黒柱。
by takahashi-sekkei | 2011-05-21 22:48 | 住宅4

キッチン

e0166543_894762.jpg流し台はクリナップ社で組みました。
ステンレス製造から発したキッチンメーカーということで、天板がステンレスの時は品質、価格ともに使えますね。

天板の奥行きは標準の65センチ。
さらにその奥に巾18センチの台を設けました。
やかんや鍋が置けて便利。
これは大工と板金屋さんでつくっています。

e0166543_8102149.jpgキッチンは一般と区切って、あえて床を15センチ低くしています。

そのため作業台の高さと食卓の高さは揃います。

立っている人と座っている人の目線を近くする効果があります。

e0166543_8105394.jpg建具屋さん制作の作業台。
天板は大工作。

e0166543_811877.jpg
反対側が35センチ上がった畳床となっていて、ちょうど座卓の高さとなります。
by takahashi-sekkei | 2011-05-20 08:37 | 住宅4

土間のある勝手口

e0166543_1111029.jpg家ができて、親族や友達、ご近所さんも見に来ているようで。
評判がいいのがこちらの勝手口だそうです。

広さはコンクリートの土間が6畳分と板床が2畳分。

玄関は省スペースにして勝手口が広いプランになりました。
自転車もそのまま入ってこれ、普段の出入りはほとんどがこちらからと考えています。

2階建ての本体から、翼のように張り出したアトリエ棟の付け根にあたります。

張り出しエリアを本体とは分離した低コストエリアとして計画、実現しました。

e0166543_1113477.jpg私が育った家は農家ではないのですが、まあ田舎でしたので、離れの物置小屋が大活躍をしていました。

ひんやりとした土間床の薄暗い物置にはネギや芋、時期にはアンズやリンゴ、何種類かの漬物と大きな味噌の樽、ビールや清酒、大工道具、スキーやそり、車のタイヤ、そして自転車まで。
やや細長の8畳ほどの空間でした。

右奥がキッチンになります。

by takahashi-sekkei | 2011-05-19 11:43 | 住宅4

つばさの家 完成1

e0166543_945232.jpg建物が完成して、引越しを前に竣工写真の撮影です。

手帳を見ると一年前に山の製材所へ木材を見に行っています。
ちょうど一年。
長いようで、各職人が切れ目なく仕事をつないで来ての一年でした。

また、近くに住む施主さんには毎日のように現場に顔を出してもらっていました。
坊やはダンプの荷台がお気に入りで、一度ユンボの操縦席に乗せてもらった時の得意げな表情を思い出します。
きっと大人になっても大工さんたちや仕事のことを覚えているでしょう。
そういえば僕自身がそうでした。

そんな風に一年間、職人さんたちとも温かい交流があり、雰囲気がとても穏やかな現場でしたので、大変ありがたかったです。







by takahashi-sekkei | 2011-05-12 09:33 | 住宅4

濡れ縁

e0166543_16332042.jpg
久しぶりに大工さんが入って濡れ縁の施工。
庭をL字に囲みます。

e0166543_1633436.jpg


e0166543_1634095.jpg3センチ厚のひのき板。
厚くすることで下地の省略+耐久性のアップ。

まだ真新しくて変なのですが、雨と陽に晒されてだんだんと渋くなります。

素足で歩くところなので保護塗料も塗りません。

大工さんの仕事はこれで完了となりました。
by takahashi-sekkei | 2011-04-27 16:48 | 住宅4

外構工事

e0166543_18204126.jpg
Hさん夫妻の家を訪ねました。
こちらでは最初キッチン。次にバス・トイレ、さらに耐震改修と、何度かにわたって設計をさせていただいてきました。
お二人の自然な暮らしぶりがとても好きです。
庭には白や黄色の山吹。
山の春を思い出させてくれる木です。

e0166543_18214635.jpgつばさの家。
建物は完成して庭や駐車場の工事中です。

e0166543_18221932.jpg

e0166543_18233263.jpg
玄関前に低い塀をつくっています。
型枠として使った杉板の木目がはっきりと転写されていました。
うまくいったようです。
by takahashi-sekkei | 2011-04-24 19:15 | 住宅4