カテゴリ:住宅5( 20 )

完成3

e0166543_16581677.jpg



e0166543_16584938.jpg開け放すと軒下の濡れ縁に出ます。

e0166543_16591866.jpg天井は網代天井。
材はねずこと呼ぶ黒っぽい木曽の杉材。
これを職人さんが手で割り裂いた板をへぎ板と呼び、へぎ板を編みこんだ天井を網代と呼んでいます。木曽の職人さんに直接依頼してつくっていただきました。

網代といっても機械でスライスした薄板を編んだものとは質感が違います。

木を割り裂くことで自然に浮き出る木目とツヤ。
全くの無塗装なのにいいツヤが出るのが不思議です。
e0166543_18524323.jpgリビングルームの上部にはロフトを通じて外光と風の抜け道を作っています。
e0166543_16593091.jpg軒下。
この空間は工事の間には資材の仮置きや職人さんの休憩、我々の打合せにと大変便利なものでした。
特に夏場は一本の木と軒下があることでどれだけ涼しいことか。
その効果とありがたさを実感しました。

工事を思い返しても夏の暑さ、梅雨に台風。春秋には意外と多い長雨、そして冬の寒さと雪。
日本の気候も結構厳しいものです。
そんな中、根気強く技量を発揮してくれた大工始め職人の皆さん、
毎週の打合せには必ず顔を出され、お茶でねぎらって下さった施主さんご夫妻に
感謝です。

e0166543_1659419.jpg

by takahashi-sekkei | 2013-08-03 18:45 | 住宅5

完成2 坪庭

e0166543_18185421.jpg壷中より天を見上げています。

広さにして畳4畳分の小さな庭。
そこから見上げる空は時として格別の景色を見せてくれるでしょう。

そぼ降る雨や雪。
自然の見え方も変わります。

ここには五つの部屋が面しており、大小の窓を配置しました。
地面は床面に近づけてコンクリートを打ち、全面を石張りとしたドライコートです。
プライバシーを確保しながら窓を開ければ風通しも良く、特に都市部の住宅では
有効な空間なのです。

e0166543_18191853.jpg

by takahashi-sekkei | 2013-07-05 18:40 | 住宅5

完成1

e0166543_10511662.jpg


e0166543_10513837.jpg


e0166543_105204.jpg

木が植わって工事も終了となります。
こちらの安堵感がそう見せるのか、建築も木が植わるとホッとしているのです。
by takahashi-sekkei | 2013-06-28 11:23 | 住宅5

軒の家 外構工事

e0166543_17585849.jpg
外構工事の始まり。庭は既存の樹木を生かして計画。
昨年の猛暑では助けられた木。
e0166543_1759485.jpg
施主さんと一緒になって随分迷って決めたタイル。
出来栄えに共に満足。


e0166543_180088.jpg
これは職人さんもいい仕事してる。
by takahashi-sekkei | 2013-04-06 17:58 | 住宅5

軒の家 建具

e0166543_1915437.jpg

西側に開けた窓。
サッシの内側に障子、外側に木製のガラリ戸。
障子は引違い、かつ引き込みで全開が可能。
ガラリ戸は引き分け形式でこれも全開が可能です。

e0166543_19152461.jpg

季節や時間帯に応じて日差しとプライバシーの調節します。


by takahashi-sekkei | 2013-04-03 19:22 | 住宅5

軒の家 しっくい

e0166543_17513743.jpg内装の漆喰仕上げ。
現場には石灰質の漆喰独特の匂いが充満していました。

今回は淡路の「ほんねり」という製品を使用しました。
石灰に貝灰を混ぜているため、仕上りの色味がややアイボリーで、純白の漆喰に比べて柔らかい雰囲気に仕上がるのが特長です。

e0166543_1752122.jpg
黙々とコテを振るう職人さん。
何回も何回もコテを当てる程に光が増す感じ。

e0166543_17522624.jpg

by takahashi-sekkei | 2013-03-09 18:07 | 住宅5

軒の家 天井

e0166543_12401780.jpg


e0166543_12403897.jpgリビングの天井が見えてきました。
ロフトの床から光がバウンドして天井に当たるのですが、
間接照明のような効果がよく出ていました。

e0166543_1303176.jpg

by takahashi-sekkei | 2012-12-22 12:40 | 住宅5

軒の家 フローリング

e0166543_20212692.jpg

ナラ材のフローリングです。
無垢材は一枚ずつ丁寧に。
時間はかかるけど職人さんだって
だからこそ仕事に愛着が持て、やりがいがあるというもの。
by takahashi-sekkei | 2012-12-16 20:29 | 住宅5

軒の家 木ずり

e0166543_1930189.jpg
外壁の下地となる木ずりです。
仕上げのクラックを防ぐために杉板を半分に割って使います。
木を輪切りを見ると、周辺よりも真ん中のほうが色が濃いですね。
それが赤身ですが、幼木では発達せず、木がまさに年輪を重ねるほどに形成される部位なのです。
ですから赤身の多い木とは、古い太い木から製材された可能性が高い。
つまり良い木だと考えていい。

写真の辺りには赤身材が多く、独特の甘い匂いが漂っています。

白く見えるシートは透湿性のある防水シートでそのすぐ裏側に土壁があります。
シートを止めるタテ棒による透き間が上下を貫通する通気層になり、快適性と耐久性をアップしています。


e0166543_19311325.jpg


e0166543_2033610.jpg

by takahashi-sekkei | 2012-11-21 19:40 | 住宅5

軒の家 板金屋根始まり

e0166543_1857342.jpg
軒の先端から葺き上げていきます。
e0166543_185745100.jpg

by takahashi-sekkei | 2012-10-01 18:59 | 住宅5